保育園からおむつの持ち帰りをなくす会

問い合わせ

おむつ持ち帰り問題
について

about

保育園で使用済みの紙おむつを
園で処分するのではなく、
保護者が家に持ち帰って処分しているケースがまだまだあります。

保護者が持ち帰って処分することには3つの問題点があります。

  • おむつの持ち帰りは不衛生である
    不衛生である
    使用済み紙おむつをかばんに
    入れて持ち歩くことは、感染症
    対策の点から望ましくない
  • おむつの持ち帰りは保護者が大変
    保護者が大変
    使用済み紙おむつを持ち帰る
    ことは、大きな負担になる
  • おむつの持ち帰りは保育士が大変
    保育士が大変
    保育士が園児ごとに
    使用済み紙おむつの分別をしな
    くてはいけない

インタビュー

interview
実際に
おむつを持ち帰っている
ママの1日
保育園の支度
保育園の支度
1日分のおむつ6枚に記名をし、かばんに入れて登園準備。
登園
登園
子どもを自転車に乗せて、大量の荷物とともに登園。
降園
降園
保育園からの持ち帰りおむつでカバンがいっぱいに。
買い物
買い物
使用済み紙おむつの臭いを気にしながら買い物へ。
更に荷物が多くなる。
帰宅後
帰宅後
袋に入ったおむつは、
中身を確認せずに、自宅のごみ箱に捨てる。
保護者の声
1歳児ママ

ノロウイルスで家族が全滅したこともあり、よだれかけや食事に使うタオルと同じカバンの中に、使用済み紙おむつを一緒に入れることが怖いです。

1歳児ママ

うちは双子なので、おむつの持ち帰りも2倍になります。おしっこやうんちを吸収した紙おむつは重たいし、かさばります。スーパーで買い物をして帰るというのはこの状態だとできません。

1歳児ママ

使用済み紙おむつを持って電車に乗るときに、周囲への臭いが気になります。持ち帰ったところで、便の確認はしたことないです。何かあれば、保育士さんが連絡帳に記載してくれています。

保育士の声
東京都保育士あかり先生
1日の中で5回ほど、おむつ替えの時間があります。その度に交換した全員分の紙おむつを、園児ごとに入れ間違えないように仕分けする必要があるので、結構手間で、時間がかかります。
大阪府保育士りかこ先生
園児ごとにおむつの分別をすると、袋を多く使用するため、環境面を考えると持ち帰りは反対です。衛生面も考えると、園で処分してあげたいという気持ちはすごくありますが、費用の面で難しいのが悔しいです。

公立の保育園を
調査しました

たくさんの地域の保護者が

使用済み紙おむつの持ち帰りをしています

※マップはクリックで拡大します
東京23区
0か所
東京23区外
9か所
神奈川県
14か所
埼玉県
22か所
千葉県
13か所
大阪府
22か所
兵庫県
14か所
京都府
19か所
奈良県
16か所
使用済みおむつを持ち帰っている地域
未回答、把握していない、公立保育園なし
※弊社調べ(調査期間:2022年2月15日~3月15日・2022年4月時点のおむつ持ち帰り状況) ※1園でも保育園からおむつを持ち帰っていることを確認した自治体は、持ち帰り自治体として集計しています ※園廃棄に変更された自治体さまがあれば、お手数ですがお問い合わせからご連絡くださいませ
政令指定都市における公立保育園からのおむつ持ち帰り状況

ご協力者様募集

recruiting
保護者の
皆さま
紙おむつの持ち帰りで
困った体験談をTweetしよう!
法人の
皆さま
ロゴを掲載していただける
企業・団体を募集中!
活動に協力する

オンライン署名で活動に賛同ください!
一人一人の署名がおむつ持ち帰り問題解決につながります。

オンライン署名で
賛同する
賛同企業さま一覧
一般社団法人 子育てママの応援ぷらっとホーム baby’s fun!(ベビーズファン) 株式会社TANEDA あっと株式会社 マリッジサロン ウィステリア 株式会社ルコリエ 空き家活用株式会社 子育てママの働くオフィス【ピーカブー】

応援メッセージ

message
福岡県飯塚市議会議員 江口徹
江口 徹
福岡県飯塚市議会議員
株式会社peekaboo 代表取締役 小村佳子
小村 佳子
株式会社peekaboo 代表取締役
大阪府枚方市議会議員 木村亮太
木村 亮太
大阪府枚方市議会議員
合同会社Respect each other 代表/みらい子育て全国ネットワーク 代表 天野妙
天野 妙
合同会社Respect each other 代表 みらい子育て全国ネットワーク 代表
参議院議員 寺田静
寺田 静
参議院議員
奈良県三宅町町長 森田浩司
森田 浩司
奈良県三宅町町長
ライター 「フランスはどう少子化を克服したか」新潮新書(2016刊) 髙崎順子
髙崎 順子
ライター 「フランスはどう少子化を克服したか」新潮新書(2016)
BABY JOB株式会社 代表取締役社長 上野公嗣
上野 公嗣
BABY JOB株式会社 代表取締役社長
保育士 土田梨華子
土田 梨華子
保育士
クラウドファンディング
786,500円の応援資金が
集まりました!
応援者さま
株式会社リアリノ 橋本浩一さま
山口仁勇さま
他 22名

私たちの理念

philosophy

私たちは、
「保育園のおむつの持ち帰り問題」を、
日本から無くしていくために
国や自治体に働きかけを行う団体です。

「子育てしやすい社会の実現」にむけて
一歩一歩皆さんと一緒に解決したいと
思っております。

活動内容
  1. ① 保育園のおむつの持ち帰り
    問題の啓発活動
  2. ② 国・自治体への提言

活動報告

report

お知らせ

news
  • 2022/05/21
    メディア掲載京都新聞(2022年5月21日)にて「保育園からおむつ持ち帰りなくす会」が紹介されました。
    滋賀県内の市区町村のおむつ持ち帰り状況をまとめています。
    また、弊会が調査をした「全国のおむつ持ち帰り調査結果」が紹介されています。
    Yahoo!ニュースでもピックアップして取り上げられました。

    ・保育園で使った紙おむつ、自宅持ち帰りに苦悩 「体調確認」理由も衛生面懸念
    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/790729
    ・Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a68d319f8b81040b9682e38dc5223225fe7b3135
  • 2022/05/20
    メディア掲載神戸新聞(2022年5月20日)にて「保育園からおむつ持ち帰りなくす会」が紹介されました。
    弊会が調査をした「全国のおむつ持ち帰り調査結果」が紹介されています。
    Yahoo!ニュースでも取り上げられています。

    ・準備や持ち帰り…煩わしい!「保育園のおむつ問題」サブスクで解消 使い放題など事業者続々
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202205/0015316477.shtml
    ・Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6570b4128c895b601d598278f7d9ef88abb0447b
  • 2022/05/18
    メディア掲載読売新聞(2022年5月18日)にて「保育園からおむつ持ち帰りなくす会」が紹介されました。
    「おむつの持ち帰り 必要?」というタイトルで、弊会が調査をした「全国のおむつ持ち帰り調査結果」が紹介されました。関西圏のおむつ持ち帰り状況をまとめてくれています。

  • 2022/05/02
    メディア掲載NHK「首都圏ネットワーク」(2022年5月2日)にて、「保育園からおむつ持ち帰りなくす会」が紹介されました。
    弊会が調査をした「全国のおむつ持ち帰り調査結果」や取り組みを紹介していただいています。

  • 2022/05/02
    メディア掲載関西テレビ「報道ランナー」(2022年5月2日)にて、「保育園からおむつ持ち帰りなくす会」が紹介されました。
    弊会が調査をした「全国のおむつ持ち帰り調査結果」や取り組みを紹介していただいています。
    Yahoo!ニュースでも取り上げられています。

    ▼保育所「オムツ持ち帰り」ルールが物議 小児科医は「感染症広げるリスクある」と指摘 見直す自治体も
    https://www.ktv.jp/news/articles/37db11b6_0eb3_49ec_9ee7_c795f0e0cbf9.html
  • 2022/04/27
    メディア掲載NHK「みみより!くらし解説」(2022年4月27日)にて「保育園からおむつ持ち帰りなくす会」が紹介されました。
    弊会が調査をした「全国のおむつ持ち帰り調査結果」が紹介されています。
    なぜおむつ持ち帰り問題が解決しないのかをまとめてくれています。

    ▼コロナで変わる? 保育所のおむつ持ち帰り
    https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/467699.html
  • 2022/4/15
    メディア掲載朝日新聞デジタル(2022年4月15日)にて、「保育園からおむつ持ち帰りなくす会」が紹介されました。
    弊会が調査をした「全国のおむつ持ち帰り調査結果」や取り組みを紹介していただいています。

    ▼使用済みおむつ「持ち帰り」ルール、自治体に差 保育士の負担にも
    https://digital.asahi.com/articles/ASQ4D6QJXQ4DPTLC003.html
  • 2022/4/12
    メディア掲載KBC九州朝日放送「アサデス。」(2022年4月12日)にて、「保育園からおむつ持ち帰りなくす会」が紹介されました。
    弊会が調査をした「全国のおむつ持ち帰り調査結果」や取り組みを紹介していただいています。
  • 2022/04/06
    メディア掲載読売新聞奈良朝刊・オンライン(2022年4月6日)にて「保育園からおむつ持ち帰りなくす会」が紹介されました。
    弊会が調査をした「全国のおむつ持ち帰り調査結果」が紹介されています。

    ▼おむつ持ち帰り 不要に 負担減、コロナ対策・・・ 保護者、保育園 歓迎
    https://www.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20220405-OYTNT50194/
  • 2022/4/03
    メディア掲載上毛新聞(2022年4月3日)にて「保育園からおむつ持ち帰りなくす会」が紹介されました。
    弊会が調査をした「全国のおむつ持ち帰り調査結果」が紹介されています。

    ▼使用済紙おむつ保育施設で廃棄 高崎市、衛生面に配慮
    https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/96672
  • 2022/03/30
    プレスリリース全国のおむつ持ち帰り調査結果を発表しました。
    「使用済みおむつ」を4割の市区町村で公立保育園から保護者が持ち帰っている実態が判明。
    持ち帰り比率が高い都道府県:ワースト1位滋賀県、2位長野県、3位京都府
    ~滋賀県では持ち帰り89%、愛媛県・石川県・青森県では0%~

    詳細はこちらからご覧ください。
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000038762.html
  • 2022/03/25
    メディア掲載MBS毎日放送「よんちゃんTV」(2022年3月25日)にて、「全国のおむつ持ち帰り調査結果」が紹介されました。
    使用済みのおむつが園で廃棄できるようになれば、保育士さんの負担軽減に繋がることを分かりやすくまとめていただきました。

    <Web記事>
    保育所の『使用済みおむつ持ち帰り』…全国1位は滋賀89% ルール廃止に動く自治体も
    https://www.mbs.jp/news/kansainews/20220325/GE00043094.shtml
  • 2022/03/25
    メディア掲載NHK NEWS おはよう日本(2022年3月25日)とNHK NEWS WEB(2022年3月24日)にて「全国のおむつ持ち帰り調査結果」が紹介されました。
    「子ども使ったおむつを保護者持ち帰る 約4割の自治体 民間調査」のタイトルで公立保育園がある全国の自治体のおよそ4割で、子どもが使ったおむつを保護者に持ち帰ってもらっていることが、保育園などを運営する大阪の会社が行った調査でわかったことが取り上げられました。

    <Web記事>
    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20220325/2000059317.html
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220324/k10013549841000.html
  • 2022/03/23
    メディア掲載共同通信(2022年3月23日)にて「全国のおむつ持ち帰り調査結果」が紹介されました。
    ・共同通信「保育園おむつ持ち帰り39% 都道府県で大きな差」
    https://nordot.app/879292518872481792
    ・東京新聞
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/167329
    ・中日新聞
    https://www.chunichi.co.jp/article/439781?rct=national
    ・福島民報
    https://www.minpo.jp/globalnews/detail/2022032301000960
    ・愛媛新聞
    https://www.ehime-np.co.jp/article/ky202203180244900010
  • 2022/03/02
    メディア掲載NHKラジオ|「三宅民夫のマイあさ!」(2022年3月2日)にて「保育園からおむつの持ち帰りをなくす会」が紹介されました。
    SNSで話題のニュースとして、保育園からのおむつ持ち帰り問題が取り上げられました。なぜおむつの持ち帰りがなくならないのか、なぜ自治体ごとにおむつの持ち帰り状況が違うのかをお話いただいております。

    <見逃し配信>
    https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=5642_03 三宅民夫のマイあさ! 7時台 深よみ。「ウクライナ情勢とネットの動き」
    ※6分55秒頃から紹介がされています。
  • 2022/2/17
    メディア掲載NHK NEWS WEB(2022年2月17日)にて「保育園からおむつの持ち帰りをなくす会」が紹介されました。
    保護者、保育士、保育課、厚生労働省など、様々な立場の視点で使用済み紙おむつの持ち帰り問題について書かれています。

    <Web記事>
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220217/k10013489791000.html
  • 2022/01/14
    NEWSオンライン署名サイトにて、1万6千人以上の賛同をいただきました。
    現在、厚生労働省への署名提出に向けて動いております。引き続き署名のご協力お願いいたします。

    ▼署名はこちらから
    https://chng.it/FBNHxKxCCR
  • 2022/01/12
    メディア掲載Yahoo!ニュースに取り上げられました。
    【特集】『使用済みおむつ持ち帰りルール』東京は2割だけど大阪は6割超の自治体が導入 保護者や保育士に「臭い」「衛生面」の負担
    https://news.yahoo.co.jp/articles/42d47cf20a7fee0327f28e9c27756398976fce1b
  • 2022/01/11
    メディア掲載MBS毎日放送「よんちゃんTV」に取り上げていただきました。
    放送内では、なぜ捨てるものを持ち帰らないといけないのか、不思議なルールの理由が自治体から説明され、排泄済みのおむつを持ち帰る保護者の思い、現場の保育士の声も知ることができます。

    <Web記事> https://www.mbs.jp/4chantv/news/kodawari/article/2022/01/087253.shtml
    <動画> https://www.youtube.com/watch?v=wnYJJ-Ch11Q
  • 2022/01/01
    NEWSクラウドファンディング達成しました
    24人の方よりご支援をいただき、目標金額を超える786,500円の調達を行うことができました。
    今後の動きとしましては、大阪府と京都府の駅前巨大モニターを使用して広告を行い、おむつの持ち帰り問題を社会問題と捉えていただけるように認知度を上げてまいります。
  • 2021/11/08
    NEWSクラウドファンディング開始いたしました
    プロジェクトで集めた資金で広告を出していきたいと思っています。
    広告を出すことで、多くの人におむつの持ち帰り問題が認知され、国に社会問題として取り上げてもらうことが目的です。
    最終的には、全国の保育園で使用済み紙おむつの持ち帰りがなくなることを目指しています。
  • 2021/10/28
    メディア掲載Yahoo!ニュースに取り上げられました。
    「使用済みおむつは持って帰って」求める公立保育園 関西>首都圏のフシギ 3位奈良、2位大阪、1位は https://news.yahoo.co.jp/articles/211157da115075080c7570a04c8447f20cca8b02
    使用済み紙おむつ持ち帰り 関西圏で6割超、東京23区はゼロ https://news.yahoo.co.jp/articles/fba7d229b5d822b3213af52e8b127082935abe57
    公立保育園「使用済み紙おむつ」持ち帰り 東京23区はゼロ、関西圏は6割超 https://news.yahoo.co.jp/articles/9fa27f62227bc3413632f72f3386e17e1d17cf6f
    育児や介護の「使用済み紙おむつ」が社会問題に…保育園から“持ち帰り”で論争も https://news.yahoo.co.jp/articles/d4437e2211f323581c3b495b96ca781ea8acf189
  • 2021/10/12
    プレスリリース使用済み紙おむつを保護者に持ち帰らせている公立保育園を調査しました。(首都圏・関西圏)
    首都圏と関西圏の計361自治体の公立保育園担当者に行った調査で、半数近い168自治体(47%)で、使用済み紙おむつを保育園で廃棄せずに保護者に持ち帰らせていることが分かりました。使用済みの紙おむつを保護者に持ち帰らせている理由は、「便からの体調確認」「これまでの慣習」などがありますが、負担に感じる保護者は多く、保育園での使用済み紙おむつの廃棄が進むことが望まれます。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000038762.html
  • 2021/06/01
    NEWSWebページを開設しました

運営組織

organization
名称
保育園からおむつの持ち帰りをなくす会
代表者
上野公嗣
団体設立日
2021年6月1日
所在地
大阪市淀川区西中島6丁目7-8 7階
連絡先
info@no-mochikaeri.org
運営事務局
BABY JOB 株式会社
page top